Home » JAS4QoL » Online Submission » For Japanese Authors

For Japanese Authors

注意:原稿提出前に、必ず下記の事項をご確認ください。

原稿について

  • テキストコンテンツは、LibreOffie WriterApache OpenOffice Writer、もしくはMicrosoft Wordのいずれかを用いて作成し、1つのファイルでご提出ください。本誌ではテンプレートの用意はございません。原稿は、行間2行・1段組・左揃えの設定で作成願います。
  • 図は原稿ファイルの適切な位置に挿入して下さい。
  • 原稿の本文・図表中での英語以外のフォント(日本語・韓国語・中国語フォントなど)の使用はお避けください。これらのフォントで入力された文字は正常に読み込むことができません。現在までのところ、MSゴシックやMS明朝の使用による問題が目立っております。上記文書作成ソフトをご利用の際は言語設定を英語に設定されますようお願い申し上げます。
  • テキストコンテンツはODT、DOCX、DOC、RTFのいずれかの形式でご提出願います。PDFファイルでの原稿提出はご遠慮願います。

図・表について

  • 図は原稿ファイルの適切な位置に挿入して下さい。
  • オンライン公開される論文PDF用の図は高解像度のTIFF形式(300~1000 ppi)、EPS形式、もしくはSVG形式でご提出願います。査読用には、ODT/DOCX/DOC/RTFファイルに図を埋め込んで提出していただけます。

Tip:図の作成には、Adobe PhotoshopやAdobe Illustratorなどの商用ソフトウェアに加え、様々なオープンソースのソフトウェアをご利用いただけます。

>GIMP(TIFFファイルの作成に)

>InkScape(EPSやその他のベクター形式の図の作成に)

  • 表はODT、DOCX、DOC、RTF形式で作成された原稿ファイルの中に挿入してください。

原稿提出前に、本誌の投稿規定 (Submission Guideline) を必ずご確認願います。

オンライン投稿フォームの操作方法(日本語版)
 

Online Submissionに戻る